ブログパーツ

 

佐倉市ユーカリが丘の貸し農園、富里市の荒れ地を開墾した畑、2012年から新たに借りた八千代市の貸し農園の3箇所の畑が舞台!!

有機草生栽培と自然農法を取り入れ雑草が生い茂る中で野菜作りに没頭中

 

水耕栽培なんて水と液肥と太陽さえあれば何とかなるさ!!ディープウォーターカルチャー方式を採用し、なるべくコストをかけない水耕栽培を実践中。シンプルな水耕栽培を行い、主に果菜の栽培を行っています。

いろんな野菜を栽培しているので何かの参考にしていただけるとうれしいです

    ↓      
シンプル水耕のススメ

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

 

最新の記事

 

2018/10/19(金)
  • ナス終了
  • 気温低下に伴って実の状態が悪く、これ以上は収穫の見込みがないため、ナスはこれにて終了。株の様子庄屋大長の異常花からは一つも結実せず、散っては咲きを繰り返しているだけでした。もう1つの株は結構頑張ったのですが、気温低下で実が大きくなってこず。今回の収穫これで最後の収穫となります。栽培状況まとめ 場所 第2圃場 栽培方法 有機草生 植付け時 成長期 収穫期 投入資材 ...

 

2018/10/18(木)
  • レタス半減
  • 2週間前は1株消滅していただけですが、、まさかこうなるとは思いませんでした。区画の様子雨が多いせいで消滅したかは定かではありませんが、残っている株も怪しいのがいくつかあります。活きの良い株数株ですが結球し始めているものがあります。これも最後まで残るかは今後の天気次第ですね。なんそうべになんそうべにはすごく元気で、このままいけば10月末ごろに収穫できそう。栽培状況 場所 第4圃場栽培方法 有...

 

2018/10/17(水)
  • ブロッコリーやばい
  • ハクサイ同様にブロッコリーの被害も相当なもんです。ただしハクサイは食べる部分を食べてしまうけど、ブロッコリーは葉っぱを食べないからまだギリセーフなんですよね。区画の様子ハクサイよりはましな状況ですが、アオムシ被害がすごいですね。株の様子最近晴れの日が少ないので、光合成を行う貴重な葉っぱが台無しです。見える範囲で、ポイーしたからとりあえずは被害が収まるでしょう。栽培状況 場所 第4圃場栽培方...

 

2018/10/17(水)
  • ハクサイやばい
  • 2週間ぶりに第4圃場へ行ってみると、ハクサイがヨトウムシ、アオムシのエサ場となっていました。区画の様子半数ほどの株で害虫被害があります。こうなるともうどうすることもできません。株の様子これは無双なんですが、無残すぎる。とりあえず、見える範囲で駆除しましたが、このまま様子見です。栽培状況 場所 第4圃場栽培方法 有機草生 植付け時 成長期 収穫期 投入資材 発酵油粕 ...

 

2018/10/15(月)
  • ギリギリ間に合いそう
  • 第2圃場区画の様子まき時が遅れたため、やはり生育が鈍いです。株の様子蕾が出てきたところで、霜が降りるまでに収穫できるかギリギリです。第4圃場区画の様子こちらのインゲンは順調です。草丈も問題ないですね。株の様子ちょっと莢が出てきたところです。収穫まであと2~3週間ってところでしょうか?栽培状況まとめ 場所 第2圃場 栽培方法 草生 植付け時 成長期 収穫期 投入資材 ...

 

2018/10/11(木)
  • サツマイモ試し掘り
  • 1か月ぶりに第2圃場へ行ってきました。草ぼうぼうをある程度予想していましたが、想像以上にぼうぼうでした。区画の様子ヌカキビの草原になっちゃいました。イモの状態9月はほとんど雨か曇りで日照が悪かったせいか、イモの肥大化が出来ていないのか、ヌカキビで日照が悪かったのか定かではないですが、今のところ期待できそうにないですね。今回の収穫メークインのデカめのサイズ相当3個を収穫。収穫は11月上旬を予定しています。...

 

 

投稿された最新の画像

 

 

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る