ブログパーツ

玉ねぎ苗作り

2017/10/13(金)

第2圃場

苗床の様子
DSC32516.jpg
左側にも結構芽があったのですが、徐々に消滅中。


第3圃場

奥州
DSC32358.jpg
種を残すのももったいないので第3圃場のニンジンの未発芽の余地で育苗します。

苗床
DSC32362.jpg
ニンジンが発芽していない場所の方が多いため、有効活用。テキトーに溝きって種まき。種まきは9月中旬ごろに実施しています。

苗床の様子
DSC32492.jpg
まいた種よりはるかに少ないですが芽が出てきました。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし  
 条件 起耕
 場所 第3圃場
 栽培方法 草生
 植付け時  成長期 収穫期
 投入資材 なし  
 条件 起耕

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

タマネギの種まき

2017/09/07(木)

タマネギの苗を探しているんですが、まだ店頭にはおいてありません。そこでタマネギを初めて種から育てようと思います。

奥州
DSC32275.jpg
とりあえず大型を目指そうと思うので晩成種を選びました。

種まき
DSC32288.jpg
育苗用の区画に条まき。


栽培状況
 場所 第2圃場
栽培方法 草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし
 条件 耕起

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

苔立ちシャルム撤収

2017/07/05(水)

秋に定植したホーム玉ねぎのシャルムを収穫してきました。結局年内採りなんてのは不可能で、越冬し当然ながら苔立ちし肥大化もたいしたことなく終わりました。
未だかつてホーム玉ねぎの年内採りを達成したことはありません。できた人いるのかな???

区画の様子
DSC31890.jpg
邪魔なので全部収穫しました。

今回の収穫
DSC31901.jpg
以前収穫したものをカレーに入れて食べてみましたが、中心部が紙を食べているような感じで、不快になります。やはり玉ねぎは苔立ちしてしまうとキツイですね。


栽培状況
 場所 第3圃場
栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 起耕

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

シャルム収穫

2017/06/09(金)

ホーム玉ねぎは結局苔立ちしてしまい、成功することはあるのでしょうか?

区画の様子
DSC31570.jpg
全部苔立ちしちゃいました。

今回の収穫
DSC31655.jpg
肥大化も中途半端です。苔立ちしているから中心部は繊維質でおいしくないでしょうね。

先週分の収穫
DSC31575.jpg
茶色の部分まで埋もれていました。これは隣の耕作放棄地から流れ込んだ土の影響です。

栽培状況
 場所 第3圃場
栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 起耕

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

シャルム埋もれる

2017/04/10(月)

年内採りとはいかず結局6月頃に収穫予定となっているシャルム。
タマネギだからどうにかなっているものの、ここの畑では隣から飛んでくる表土が堆積して育つものも育たない状況となってきました。

シャルム区画の様子
DSC31250.jpg
見た感じ何も問題ないように見えますが、実は20センチほど埋もれております。

株の様子
DSC31251.jpg
写真では分かりにくいですが、ミニスコップで掘ってみたところ、20センチほど掘ってようやく玉ねぎの部分が確認できました。
何故こうなったかは、隣の大きな放棄地から南風が吹くと表土が飛んできて砂漠化のように埋もれていくのです。
流石に20センチ埋もれると育つものも育たなくなり、困っているところです。

栽培状況
 場所 第3圃場
栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 起耕

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る