ブログパーツ

今季最後のスイカ

2016/08/29(月)

先週見たときはまだまだ葉っぱがあったんですが、あっという間に枯れてしまいました。

第4圃場のスイカ区画の様子
DSC30195.jpg
中途半端な感じで中身が甘いかは分かりません。

今回の収穫
DSC30203.jpg
一番大きいのが紅まくら 4.8キロ 残りは こつぶっこ なのかは不明。


紅孔雀の糖度
DSC30169.jpg
12.2度でした。大きさもそうですが甘さも過去最高糖度を記録しました。
紅孔雀、いいんじゃない!! 来年、紅孔雀の苗が売ってたら、たくさん買おうと思います。

糖度一覧(2016/8/31)
 第2圃場
 金のたまご
 2.7kg
 8度
         
 第2圃場
 羅王
 3.2kg
 9度
 
 第2圃場
 タヒチ
 4.4kg
 10度
 
 
 
 
  
 第4圃場
 紅まくら
 7.4kg
 11度
 7.1kg
 11.2度
 5.1kg
 9.8度
 第4圃場
 紅孔雀
 9.8kg
 12.2度
  
食べたものから計測しているので、結果は追々記述していきます。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起 7連作 一部2連作 エコマルチ
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 4連作

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

夢の10キロオーバーか!!

2016/08/23(火)

第4圃場も大玉種の収穫可能なものが残り2玉となりました。そのなかで紅孔雀が過去最大級の大きさになっていて、これは夢の10キロオーバーも達成できるんじゃないかと期待してましたが...

こつぶっこ
DSC30143.jpg
これが最後のチャンスになるか!!でもあと2週間はかかるので、ツルがもつのかがちょっと心配。

紅まくら
DSC30158.jpg
遅くに結実した1玉。これも収穫まで2~3週間待ちです。ツルがその前に枯れてしまいそうです。

紅まくら
DSC30136.jpg
7月上旬に結実したもの。ちょっと採り時期が遅くなってしまったので、シャリシャリ感が無いかもしれません。

紅孔雀
DSC30137.jpg
めちゃくちゃ巨大になっていて、実際に目で見ると圧巻なんですが、写真にとっても迫力が伝わりませんね。

今回の収穫
DSC30146.jpg
左:紅孔雀 9.8キロ 右:紅まくら 5.1キロ
紅まくらは5.1キロと小ぶりとはいえ、この大きさの違いは凄い。人生初の10キロオーバーは達成できませんでしたが、過去一番の重さでした。
結局1株から1玉を作れば、巨大なものが出来るってことですね。欲張っていくつも結実させていたら、既定サイズにもなりません。
*ちなみに紅孔雀は一切手入れしてないけど、1玉しか結実しませんでした。


さて、前回収穫した紅まくら7.1キロを食べる時が来たので、例のごとく糖度を測ってみた。

糖度
DSC30166.jpg
11.2度でした。紅まくらは今までのところ完璧です。


糖度一覧(2016/8/22)
 第2圃場
 金のたまご
 2.7kg
 8度
         
 第2圃場
 羅王
 3.2kg
 9度
 
 第2圃場
 タヒチ
 4.4kg
 10度
 
 
 
 
  
 第4圃場
 紅まくら
 7.4kg
 11度
 7.1kg
 11.2度
 第4圃場
 紅孔雀
   
食べたものから計測しているので、結果は追々記述していきます。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起 7連作 一部2連作 エコマルチ
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 4連作

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

紅まくら2玉目

2016/08/16(火)

第4圃場のスイカたちは、紅まくら2玉と紅孔雀1玉になりました。こつぶっこと思われる実は直ぐに腐敗してしまうので、未だに収穫できておらずです。
紅まくらが収穫適期を迎えてきているので、1玉収穫してきました。

紅まくら2玉目
DSC29988.jpg
7月上旬に結実していた紅まくらです。千両2号の区画内で結実していて実がずっと影になっていて、日焼けもしておらず、完璧な状態でした。

今回の収穫
DSC30119.jpg
重さ7.1キロ 7キロオーバーが2玉採れるとはいい意味で予想外です。
右のこつぶっこと思われる小玉は、採った次の日に汁が出てきて中が腐ってたため破棄しました。


前回収穫した紅まくら7.4キロ
DSC30121.jpg
包丁を入れた瞬間に皮がパリッと裂けました。状態は最高です。

糖度
DSC30122.jpg
11度でした。
店頭で取り扱っているものと遜色ありません。市販品で2000~3000円と同等品と考えると、うれしいですねー。


糖度一覧(2016/8/16)
 第2圃場
 金のたまご
 2.7kg
 8度
         
 第2圃場
 羅王
 3.2kg
 9度
 
 第2圃場
 タヒチ
 4.4kg
 10度
 
 
 
 
  
 第4圃場
 紅まくら
 7.4kg
 11度
 7.1kg
 
 第4圃場
 紅孔雀
   
食べたものから計測しているので、結果は追々記述していきます。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起 7連作 一部2連作 エコマルチ
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 4連作

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

紅まくら 7キロオーバー達成

2016/08/09(火)

早々に第2圃場のスイカ栽培が終わってしまい、残るは第4圃場のスイカたち。
春からとことんイヌムギを敷き詰めて、未だイネ科雑草が生えてこない非常に良い状態です。

紅孔雀
DSC30047.jpg
写真じゃうまく伝わらないんですが、今回収穫した紅まくらよりもデカいです。夢の10キロオーバーか!!

こつぶっこ
DSC30041.jpg
既に3玉割れて腐敗していたので、この2玉に期待です。

紅まくら
DSC30039.jpg
4玉目の紅まくらです。ちょっと結実が遅かったから、ツルが心配です。

期待の紅まくら
DSC30052.jpg
最初の2果より1週間あとに結実。でも一番デカくなりました。

今回の収穫
DSC30060.jpg
重さ7.4キロ 近年で一番いい出来です。あとは11度以上であれば最高です。


糖度一覧(2016/8/9)
 第2圃場
 金のたまご
 2.7kg
 8度
         
 第2圃場
 羅王
  
 第2圃場
 タヒチ
 4.4kg
 10度
 
 
 
 
  
 第4圃場
 紅まくら
 7.4kg
 度
 第4圃場
 紅孔雀
   
食べたものから計測しているので、結果は追々記述していきます。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起 7連作 一部2連作 エコマルチ
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 4連作

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

スイカ収穫

2016/08/01(月)

第2圃場のスイカのほとんどが壊滅してしまい、未熟果っぽいけど収穫してきました。
毎年ここの畑は何をやっても雑草に覆われる運命なのか、失敗が続きます。

タヒチ
DSC29941.jpg
ツルが半分死んでました。炎天下に放置するのもあれなんで収穫しました。

たぶん羅王
DSC29944.jpg
ツルがとっくに枯れていたようで、まだ小さいのに残念。

金のたまご
DSC29945.jpg
こちらもツルがほぼ枯れていて完熟前の収穫です。

今回の収穫
DSC29962.jpg
タヒチ2個 羅王2個 金のたまご4個(うち小さな3個はたぶん食べれるものではない)

スイカの撮影をしていると、強烈な羽音をたてて黒い物体が栗の木に飛んできました。
スイカでがっくりしているところに、まさかのカブトムシです!!

カブトムシ飛来
DSC29964.jpg
スイカの写真を撮っていると、栗の木にカブトムシが凄い羽音をたてて飛んできました。

オスカブトムシゲット
DSC29968.jpg
まさか樹液も出ていない栗の木に飛んでくるとは思いませんでした。

メスもゲット
DSC29967.jpg
畑の隣に放棄された栗畑があり、前々からカブトの死骸がたくさん落ちていてカブトが集まる場所として知っているところがありました。オスカブトをゲットしてテンション上がってしまい、その栗畑に行ってみると、破棄されたスイカ(プロ農家が捨てたもの)があり何気なく見てみるとメスを発見。幸運が重なり、カブトムシの1ペアをゲットしちゃいました。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起 7連作 一部2連作 エコマルチ
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 4連作

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る