ブログパーツ

ユリネの自然栽培

2011/03/21(月)

先日購入したユリネ(白銀)をいざ植付けようと箱を開けてみると、真っ白な芽が出ていてびっくりしました
DSC03380.jpg
それにしても箱の中で発芽していたので真っ白な芽です

手に持ってみるとまるで蟹のよう
DSC03382.jpg
ほとんどの球根で2つ芽が出ていましたが、これだと芽かきした方が良かったのかも
と思いつつ作業に追われていたのでそのまま投入

初めはジャガイモと同じくマルチの穴あけ器でボーリングしていたけど、
数があるだけに後半は備中具輪で表土を剥がす要領で溝を掘りました
DSC03389.jpg

株間は20センチくらいで計42個植付け完了
さすがに作業上、不耕起とはなりませんでしたが無施肥を貫いて栽培スタートです


ユリネは、1個の球根から1個しか取れないので食べた方が良かったのでは??
と奥さんに突っ込まれてしまいました

でもL球以上の球根に育てることが出来れば、
150~200円/個くらいの儲けは出るのではないか?
と考えているので何とか2L球に育って欲しいものです

ちなみにJAなどでは下記のように区分しているようです
区分3L2LLMS2S
1個重190g以上135g以上
190g未満
100g以上
135g未満
70g以上
100g未満
50g以上
70g未満
30g以上
50g未満


自然農法で果たして2L以上は採れるのか?と言う疑問はありますが
あとは地力に頼るしかないですね

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

ユリネの大人買い

2011/02/12(土)

ユリネの栽培を考えていたのですが、りん片繁殖から始めると3年以上かかるので断念しました
それで通販を探していると、処分品を発見!!

Mサイズ球(70g~100g)が62個入りで3000円とは安すぎる
送料などを含めても1個約60円
ホームセンターでユリネの球根を買うと、1個300円もするのでかなりのお得です

普通の人は、これを食用にするところですが、私の場合は栽培用にするのでコストなどを考えると相当安く仕入れられたのではないかな

富良野産のユリネ
DSC03091.jpg
北海道産のユリネは、ほとんどが「白銀」と言う品種だそうだ
コオニユリからの品種改良によって誕生しているので、増殖させるにはりん片繁殖しかありません

オニユリ系の品種は無いのだろうか?
オニユリだったらムカゴからの栽培になるから、少しは楽なんじゃないかと思うのは私だけなのか?
とはいえ、どの道3年以上はかかるので一緒か!!

おが屑にびっしりと詰められて届きました
DSC03084.jpg
Mサイズだから確かに小さい
テニスボールよりちょっと小さい感じかな

せっかく買ったのだから数個は食べてみようと思います
DSC03087.jpg
自分で栽培したものに比べると白くてきれいです
やはりプロには敵わないのでしょうか?
今年のユリネ栽培に燃えてきましたよ

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

ユリネ収穫

2010/12/27(月)

残してあったユリネを掘り出してみました

前回に比べてかなり大きい鱗茎でグッドサイズ!!
DSC02786.jpg
これで正月用のユリネを確保できました

収穫時期をずらしたせいか、木子をたくさん発見
DSC02789.jpg
これを植え付ければ増殖させることが出来るのですが、これだと数年かかるらしい
なのでこの木子は、観賞用にとりあえず埋めておこう

そのうち立派な鱗茎へと変貌してくれるはず

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

ユリネ試し掘り

2010/10/07(木)

ユリネの様子を見たくて1株試し掘りしてみました

株は枯れる様子も無く、ずっと立ち続けているだけ
この後どうなるのかな?
DSC01755.jpg

球根の方はというと、野球ボールほどのものが採れました
DSC02008.jpg
と言っても、植えた球根そのものなので全く得した気分にならないぞ


小さな球根っぽいものが木子と呼ばれる小鱗茎なのである
DSC02009.jpg
コオニユリは、ムカゴが出来ないので、この木子を植えて増やすのです
でも花が咲くまでに2年以上かかるので効率が悪すぎる

ユリもニンニクみたいに燐片が増えるタイプだったらいいのにな
ユリネの増産をどうやってするかが当面の課題です
正攻法で木子を栽培するしかないかなー

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

コオニユリの種を採取

2010/09/17(金)

コオニユリの種を採取しました

豆っぽい実を想像していたのですが、ナス科の種に似ていてちょっと拍子抜け
DSC01604.jpg
ユリを種から育てると花を咲かせるまでに数年を要するそうで、種から育てて増やそうと考えていたのは浅はかだったようです
たとえるならサツマイモを種から育てるようなもので、効率が悪すぎる

でも観賞用としてベランダで育てるのは良いかもね



全然関係ないですが、ユリの株間にチリ産ブドウのレッドグローブとパッションフルーツをまいていたのです
本来の姿の片鱗が現れてきたので、ついつい写真を撮ってしまった

レッドグローブ
DSC01570.jpg

パッションフルーツ
DSC01573.jpg
ここまで2ヶ月以上もかかり、果樹を種から育てるには根気がいりますねー

畑では樹木の栽培は禁止されているので、もう少し大きくなったらベランダで育ててみようかなと考えてます

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る