ブログパーツ

それぞれのキャベツ

2012/11/09(金)

第2圃場のキャベツは何故か明暗くっきりです。

春波
DSC14591.jpg
不耕起の区画にも彩音を4株植付けていて同様です。

冬藍(左)と彩音(右)
DSC14612.jpg
ほぼ喰われてない。

完全不耕起のところに植付けた春波は、バッタに喰われまくり。
対照的に耕起したところに植付けた彩音では食害がほぼ皆無。

品種による違いでもなさそうだし距離は2メートルくらいしか離れていないし。
違いと言えば、耕起の有無くらいです。でも耕起した区画で育てているブロッコリーは、見事なほどに喰われていたから一体何が起こっているのか?バッタが忌避している理由がさっぱり分かりません。


ユーカリ畑のキャベツ

テキトーな扱いをして育苗してきた超大球と冬藍は定植後じわじわきてます。

超大球
DSC14677.jpg

冬藍
DSC14678.jpg

とは言え、このままでは結球する前に越冬するパターンになりそうで、何もしないと寒さで育たないだろうし。
久々に人工物投入して育てないとちょっと厳しいな。
人工物はコストと手間がかかるからやりたくは無いのが本心ですが仕方ない。


キャベツ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生:超大球10株 冬藍4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 牛糞堆肥 有機肥料  
 条件 不起耕
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生:彩音16株 春波16株 冬藍4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料  
 条件 不耕起
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

上の写真は見事なまでの食害ですが、ばったがここまで食べるんですね。

人工物・・・コストと手間がかかる・・・同感です。
私もキャベツ植えましたが、一向に大きくなる気配ありません。
土改良もせず、不耕起で真砂土に植えたからさもありなんですが、液体肥料とトンネルのお世話になろうかなと思っていたところです。

Re: No title

にゃんさん

バッタはすごいですよ、あっという間にこんなになるんで。

トンネルやりだすと結構お金かかるんですよね。また面倒だし...
結局は何もしないで放置すると思います。


プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る