ブログパーツ

タケノコイモ撤収

2013/01/16(水)

第3圃場に放置中のタケノコイモもそろそろ寒さでイモ部分が腐ってきそう。
収穫せずに放置できるのも1月初旬頃までかな。それ以上放置すると経験上腐ってくるので、掘り上げて60センチくらいの穴に埋めてやればだ春まで保存が出来ると思いますが、面倒なので全部収穫しました。

残り3株
DSC15614.jpg
矢印のところに株があります。

今回の収穫分
DSC15618.jpg
3株でしたが子イモも大きくなっているのがあって、7個採れました。
うち食べれそうなのは3個くらいかな。

こちらは小さな子イモ
DSC15619.jpg
食べれないサイズのイモは全て次回の種イモになります。

今作は、ある程度の親イモが採れてやや成功と言いたいところですが、店頭に並んでいるような30センチ級には到底及ばない。
無施肥で30センチ級に育てるには至難の業ということが良く分かりました。

種イモはどっさり確保できているので、次回の栽培では無施肥を諦めて有機肥料をたっぷり入れてやろうと考えています。それで30センチ級が出来れば、肥料ありきの作物なんだと分かるだろうし。


サトイモ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 追肥 なし
 条件 起耕 無施肥 3連作
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 追肥 なし
 条件 不起耕
 場所 第3圃場
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 耕起 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る