ブログパーツ

収量の差

2013/02/19(火)

2012年の夏から栽培してきたブロッコリーはこれで最後。

第2圃場

半分くらいは生育不足で小さかったけど、全部の株から頂花蕾は収穫できました。
DSC15828.jpg

脇芽は結構採れました
DSC15850.jpg
頂花蕾をカットしたところからいつも痛んで朽ちてしまい、側花蕾も道連れされてしまうのに、第2圃場のブロッコリーはカットした部分が傷むことなく側花蕾が元気です。

2月3日収穫
DSC15726.jpg

今回の収穫
DSC15859.jpg
側花蕾がこれだけ採れたのは初めて。


第3圃場

DSC15758.jpg
まずまずな大きさになったのは数個だけ。
あとは株が痛んだりまともな収穫が出来なかったです。

2月3日収穫
DSC15779.jpg
第2圃場と違ってカットしたところからの傷みがあって、側花蕾の収穫は少ないです。

比較
第2圃場     第3圃場
緑嶺       ピクセル
施肥       無施肥
傷みが少ない  傷みが多い
収量多      収量小

第2圃場の施肥して傷みが少ないことは自然農法の法則からすると真逆だし、第3圃場の無施肥で傷みが多いってどういうことだよ??


ブロッコリー・カリフ類栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生:スノークラウン
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 追肥 なし
 条件 不耕起
 場所 第2圃場:緑嶺
 栽培方法 有機
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし なし
 条件 耕起
 場所 第3圃場:ハイツ
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし
 なし なし
 条件 耕起 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る