ブログパーツ

テキトー過ぎる

2013/02/28(木)

春秋連続の6連作でキタネグサレセンチュウの被害が表面化してきています。それで春作は諦めてアフリカントールとネグサレタイジの混植で一網打尽にする予定でした。
でも、いざ畑に来ると「何とかなるさ」とぐうたらな部分が出てきてダイコンの植付けをやっちゃいました。

その前に結構な量の生米ヌカをぶちまる
DSC15904.jpg

禁忌である生米ヌカを鋤き込む
DSC15911.jpg
傍から見たら「バカでしょ」と突っ込まれるような事をやってます。
でも私なりに計算してバカな事やってるんで、気にしない。

一応、どんな策かというと...
まだ寒いし発芽までに数日~1週間、ヘタすると2週間てところですかね。その後、本葉が出るまでに1週間~と考えると最低でも2週間以上かかります。主根が伸びてくる頃には、土壌微生物や菌によって徐々に分解されて吸収しやすい形態に変化している事を期待しての策なのです。
もっともその分解時期が生育期と重なれば、窒素飢餓に陥って育ちが悪いかもしれません。
そこは4年かけて自然豊かな土壌(養分が有るか無いかは置いといて)にしてきたつもりなので、意外と早く分解してくれるんじゃないかと期待しています。


品種は昨年の秋作でお気に入りとなった耐病総太り
DSC15912.jpg

1箇所2粒まき
DSC15914.jpg
種は極力離してあわよくば1箇所2本採りを目指す!!

今回は1列10センチ間隔で15箇所
DSC15919.jpg
クローバーが徐々に侵攻して来ているので、畝幅が足りなくなってきた。
初期の頃は畝幅50センチ以上あったのに今では20~30センチに。風化作用で高さもほとんど無く、平畝と変わらなくなってきました。
あるタイミングで畝の作り直しも必要かなとは思ってますが、クローバーを無下に扱うことが出来ないし、このまま平畝でいっか。


栽培状況
 場所 ユーカリ畑
栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 米ヌカ
 条件 起耕 7連作 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る