ブログパーツ

千浜5寸を育ててみる

2013/03/05(火)

昨年の夏は、乾燥による発芽不良でニンジンは諦めました。
夏よりは春のほうが雨も程よく降るし、発芽に至るまでが自然任せで放置できるので春作ニンジン始めます。

千浜5寸
DSC16038.jpg
どうせならと甘い品種をチョイスしました。
マイナーな種苗会社だけど、ググるといろんな機関で比較検討されていて糖度は抜群の成績です。

昨年は同じ場所でいなり5寸をまきましたが、不耕起だったことが災いしてイネ科雑草に覆われて大失敗でした。
芽が出てから成長するまでが雑草と比べてあまりにも遅い。これが全ての敗因。
植物は成長したもん勝ちの世界ですから、経験からするとやっぱニンジンの不耕起栽培や草生栽培は無理ですね。それでニンジンの不耕起栽培のメリットが見出せず、チャレンジする意味が無いと判断しました。

と言うことで、ダイコン用に耕起した畝の半分を利用して栽培していきます。

50箇所の点まきスポットをつくる
DSC16039.jpg

深い点まき
DSC16048.jpg
いつも覆土を薄くして結果的に失敗しているので、自分のやり方でやってみます。
それは、覆土を2~3センチにすること。
これって葉物や果菜などの一般的なまき方と同じです。

ニンジンは好光性って家庭菜園やってる方には常識ですが、表土を薄くして...なんて事しなくても普通にまけば発芽は簡単に出来ます。
ここでは2~3センチの穴にまいているのでダイコンと同じような感じです。本来これくらい覆土しないと乾燥するし、種が風化現象で飛ばされるし、芽が伸び始めた後に土寄せしないと倒れる事もあります。

そりゃ毎日水遣りして発芽したら土寄せして...なんて出来る方やビニールマルチを駆使している方なら、覆土を薄くしてやればいいけどね。


栽培状況
 場所 第3圃場
栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし
 条件 起耕 無施肥 2連作
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る