ブログパーツ

ちょっと早すぎだけど

2013/03/11(月)

例年よりも相当早くサトイモを植付けました。
何故かと言うと、1月中旬に購入した種イモを袋に入れたまま放置していたら芽が出ていて、あと1ヶ月も待ってられないと判断しての植付けなのです。

埼玉産の土垂の見切り品
DSC16070.jpg
相当デカいイモが5個入りで1袋98円と破格の値段。食べるものじゃないし種イモとすべく購入しておりました。

ここまで芽が出てくると植えつけちゃった方が管理が楽です。
DSC16073.jpg


さて植付け場所は第3圃場の昨年と同様の場所
DSC16115.jpg
赤がタケノコイモの植付け予定の畝で青が今回の土垂を植えつける畝です。かなり風化して溝が埋まっています。
風化作用を利用して溝畝作ると勝手に土寄せしてくれるので超楽チンです。それでうちではジャガイモとサトイモに採用しております。

種イモ10個
DSC16125.jpg
8個が種イモとしては申し分ない大きさ2個は平均サイズ。今作は期待出来そうです。

溝畝は20~30センチの溝を掘る
DSC16119.jpg

今年は質より量を採りたいので、JAS有機肥料を各所1握り投入
DSC16126.jpg

肥料を混ぜ込み種イモを差し込む
DSC16128.jpg

芽が隠れるくらい土を被せて植付け終了
DSC16137.jpg
あとは収穫までほぼ放置です。

残りイモ
DSC16140.jpg
畝を準備していると5株ほど土垂の取り残しがあって思わぬ収穫でした。


栽培状況
 場所第3圃場
栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料
 条件 耕起 2連作
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る