ブログパーツ

隣人トラブル

2013/03/25(月)

現在3つの畑を借りて野菜を育てています。
ですが、今回第3圃場でモラルのかけらも無い隣人の区画内への侵入によって、ちょっとしたトラブルとなってしまいました。

青線より左側が隣人の区画、右側が私の借りている区画です。
白線が今回うちの区画を作業通路として踏み固められた部分です。
DSC16279.jpg
隣人は区画いっぱいにまでトンネルを作っているので、どうしても私の区画に入り込んで作業していった様子。しかも複数の靴底模様があったので子供か嫁さんを伴って作業したと思われます。

ハクサイの発芽したての畝を思いっきり踏まれてた
DSC16261.jpg
昨年から何度か侵入した足跡があり、ずっと我慢してきたけど、この足跡を見た瞬間ブチ切れてしまった。

さらにホウレンソウも踏まれている
DSC16275.jpg

真上から見ると葉に泥が付いているし、足跡がもろ分かりでさらにブチ切れ。
DSC16264.jpg

急遽管理人に電話するとさらに驚きの反応でブチ切れ。

その内容
私  『隣人がうちの区画に立ち入って作業通路として使っている』
私  『今後一切の立ち入りをしないようにクレームを伝えてください』
管理人『何も育ててないんだったら通路として使わせればいいでしょ。あなた何も植えてないでしょ』
私  『いやいや、植えてます。ハクサイの芽も踏まれてるし』
管理人『今回が初めてでしょ』
私  『いやいや、昨年からずっとだし、杭を何本か挿して境界に紐を張り、立ち入らないように対策も施してきた』
私  『もう我慢の限界で許せない』
私  『隣人は区画のギリギリまでトンネル作って、うちの区画を作業通路にするのはおかしい』
私  『前々から踏まれてるから、うちの畝を境界から少し離れるように作っている』

ここからがぶっ飛び発言。
管理人『許せないとは何事じゃ、そんな言葉使うとは私怒りますよ』
管理人『隣人とは仲良くするものだ』
管理人『あなたね、一切入り込まないなんて出来ないでしょ』
私  『自分以外の区画に立ち入ることは他の畑では有り得ないし、私は絶対に踏み込まないように気をつけている』
私  『こっちは隣人に配慮してきたんですけど、モラルも無い奴と仲良くは出来ん』
管理人『許せないなんて言ったらいかん』
管理人『許せないとは何事じゃ、そんな言葉使うとは私怒りますよ』 --- 以下この台詞をループ

とここからは『はっ!!何言ってんだコイツ』状態で何故か『許さない』という言葉に妙に反応してしまい延々と説教が始まり、言い合いに発展し挙句の果てに私が悪者扱いになりかける。
興奮しているから言葉使いにいちいち反応するなと釘を刺し、隣人が悪いのを明確にしてクレームは言ってくれるところまで持っていく。
でも被害者の私からしてみると、なんか釈然としない。

管理人は70近い老人で最後まで『許せないとは何事じゃ』と説教してきたので、ここの畑を借りていくことに一瞬で冷めてしまった。
ここの畑はそもそも管理人が農家から代理で請け負っていて、管理人に嫌われたら契約破棄となり得るところでもあります。

それで即行前々から見つけていた貸し農園に連絡。
ここまでが3月17日に起きた事。


23日に新たな畑を契約して、この区画を借りる事となりました。

第4の畑 約30㎡
IMAG0049.jpg
ここは駐車場、地下水道、休憩小屋、自販機と至れり尽くせり。第3圃場はより少し広いし、同じ黒ボク土なので不満はありません。
不動産屋との契約なので、今回のようなトラブルにはなりにくいと思ってます。

第3圃場は育てているものがあるので、今年いっぱいで契約終了の予定です。
こういう事があるから貸し農園って難しい。自然農法や有機草生栽培で何年もかけて土作りをしたとしても、トラブルで契約破棄なんかなってしまうと全部がパーですからね。
以前、第3圃場では雑草のクレームが来た事もあるから、自然農法を行うことは隣人への配慮として最も気を使うところでもあります。
そう考えると貸し農園での自然農法って無意味なのかなって思ってしまったし、慣行農法をやったほうが気が楽ですね。
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

自然農に理解がない管理人だと、「何も植えていないでしょ」という見方になって、スタート時点でハンディがありますね…。

ひょっとしたら隣人は、「何も植えていないから通路として借りようか」と軽く考えていたかもしれませんが、それでも一言あってしかるべきかと。
私の隣人にように畦用の波板で仕切りを作るとトラブルにはならないかもしれません。嫌味にとられるかもしれませんが。

No title

たつきさん

この畑の管理人に一度雑草の件でクレーム入れられたからマークされていたのかもしれません。

隣人は同じ30代で仲良くできるかななんて思っていたのに...
他人の区画にドカドカ踏み入る神経が理解できませんね。おまけに畝まで踏んでいくなんて非常識極まりない。
波板はいいアイデアですね。
何かあったら使うかもしれません。

頑張ってたのに~

我が畑は、粘土質で化学肥料を使わないようにしています←たまに、両親が掟をやぶりますが(笑)。
ムニュさんの目指している農法は、コツコツと努力の長い年月が必要です…試行錯誤で頑張ってきた畑の土の状態~もったいなかですネ…植わって(発芽して)るのに踏み潰すってどういうこと~私だったら、人の畑を通路にしないで自分の敷地内で通路を作って下さい!て、迷惑利用者んとこにハリガミをつけちゃうかも~甘やかされて育ってる非常識な人って増えてるから気をつけなはれや

No title

ちえさん

貸し農園って周りに気を使って栽培するって事がルールのはずなんだけど。
こういう非常識な奴とは一生仲良くなれないだろうから、さっさと別の貸し農園に移るのが得策なのかなー。
それで思い切って別の畑借りてみたわけだが、また位置からやり直しってところが自然農法や有機草生栽培の辛いところ。

とは言っても完全プライベートな畑(最もデカイ)があるからいいけどね。
でもそこも永久にとはいかないだろうから時間のかかる栽培方法はいろんな意味で難しいなと痛感しました。
だったら今度借りたところは慣行農法に切り替えるか!なんて思っている今日この頃。

No title

しばらくブログからご無沙汰しているうちにこんなことがあったんですね

せっかく無施肥でもちゃんと収穫があるよい土だったのに残念ですね。
頭の固い管理人さん、困ったものです。人間年をとると丸くなるというのは全員にはあてはまりませんね。
私も先日ひさしぶりに畑に行ったら、除草剤を撒かれておりました。
境にはレンガを置いたり、球根を植えたりしてますが、球根の芽が出るのが遅い所に撒かれてました。除草剤を撒こうと思ったら連絡してほしい、すぐ草を刈りに行くと電話番号を渡そうかと思います。
ちょっとでも草の芽が出始めると我慢ならないようです。

新しい畑、黒ボク土で、設備も至れりつくせりというのはよいですね。新天地でまた頑張ってください。
(どのあたりか気になるなぁ・・・)

ちなみに、私事ですが、先日赤峰勝人さんの講演会に行きまして、土ができるまでは、循環農法に転向することにしました。

No title

ニャン さん

除草剤をまかれていたんですか!!
それはちょっとありえないですね。さすがにそれはやりすぎなんじゃないかなと思います。
まく前に確認は絶対にやってほしいですよね。
なんかそんなん聞いているとうちの侵入されることなんて大したことないと思えてきます。
そんな奴が隣だったら我慢できないですね。

新たな畑は佐倉市小竹付近です。

循環農法ですか!!
細かい原則がよく分かりませんが、頑張ってください。
私は土ができるまでは、有機草性で頑張っているところです。

No title

隣人が仲良くするつもりがないのですから良い判断だったと思います

No title

かわの さん

あれから4年経ち、最近ではこの隣人とも挨拶を交わすようになっています。
この事件直後はぎくしゃくして作業しずらい状況でしたが、今では特に気にすることなく気持ちよく作業できるようになりました。

時が解決してくれたのかなと思うこの頃。
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る