ブログパーツ

かぼちゃは不作の予感

2013/07/02(火)

今年は多めにかぼちゃ栽培してますが、4~5月の低温で被害に遭った株は未だに引きずっている感じで、収量減は確実です。本来は梅雨の時に栄養成長を終え、梅雨明け間際に生殖成長となるように目論んでいましたが、完全に失敗です。

ユーカリ畑

白長かぼちゃ5/12の様子
DSC17461.jpg
5月7~8日にかけて3℃まで下がったせいで、こんな感じに。

6/29の様子
DSC18594.jpg
その後は完全に生育が止まり、2ヶ月経ってもこんな状況です。雨で少しは元気が出てきた様子ですが、諦めるしかなさそう。

ロロン
DSC18591.jpg
定植時期には周りえん麦が生い茂っていたためか低温ダメージは全く無し。なのですごく元気です。でも無施肥なので周りの菜園と比べると圧倒的に生育は遅い。

空中栽培用ロロン
DSC18600.jpg
空中栽培用のロロンは低温でダメージ受けてましたが、2メートルほどに伸びてきた。後はヤマイモのネットを登ってくれれば空中栽培開始です。


第2圃場

甘龍かぼちゃ
DSC18501.jpg
やっとツルに勢いが出てきた。でも6株中2株は低温でやられて成長停滞。

栗たん1
DSC18488.jpg
こちらの列は4~5月の低温で5株全部がダメージを喰らい、2株が枯れました。3株は復活してきたのでなんとか収穫できそう。

栗たん2
DSC18490.jpg
こちらの列は低温で3株瀕死(白矢印)で生育停滞、3箇所の直まき株(オレンジ矢印)は短節間らしい育ち方しています。

このように低温でダメージを受けた株は、ほとんどが生育停滞に陥ってしまったので、早くに定植するのはリスクが大きいですね。来年はホットキャップの導入を考えた方が良いのかなと。


かぼちゃ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし 
 条件 ロロン : 不耕起 無施肥
 白長 : 不耕起 無施肥
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし 
 条件 栗たん : 不起耕 4連作
 甘龍 : 不耕起
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

えぇ~~~

マジっすか…
毎度、反省がいかされていない我が家(遅遅栽培&定植)は、それはまぬがれました←定植が遅かったので…,いいんだか~わるいんだか~(笑;)

メロン達はイマイチですが、2株の伯爵も6株のロロンも元気です。キュウリと同じ畝のスイカなんてキュウリをさしおいて陣地を乗っ取る?勢いで物凄い事になっとります(^。^;) ←赤ちゃんも幾つか発見!(ゴーヤーも)…でも、まだ油断大敵なんですがね~

No title

ちえさん

今年は遅らせて定植した方が良かったと思います。こればかりはどうしようもないので、諦めていますけど。
でも栗たんの場合、早植えしないと短節にならず、普通のかぼちゃと同じようにツルが伸びてしまう性質があり、難しいです。

来年は、早植えにしてホットキャップを被せるのは必須かなと。
あまり人工物の資材を使いたくないけど、こればかりはしょうがないかな。
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る