ブログパーツ

ジャガイモ不作2

2013/07/15(月)

今回のジャガイモ栽培は、食用にするには危険なサイズばかりでした。肥料を入れたにもかかわらず、このサイズということは、もっと入れないとダメってことです。
あとは第2圃場の土壌が乾きやすくて、成長期に雨が少なかったこともあり5月末には枯れ始めたのが誤算でした。
掘り出すのも土がカチカチでひと苦労するような場所での栽培は、諦めるしかないですね。


第2圃場
まだ3分の2が埋まっていますが、すっかり雑草に覆われどこに埋まっているか分からなくなりました。

これを見て絶句
DSC19077.jpg
真夏にやる作業じゃないよね。
何とか掘って一応収穫してみたけど掘ってるうちにアホらしくなり、途中から丹波黒豆の畝作りへ移行しました。

男爵
DSC19130.jpg
2.4キロの収穫。大きさは卵と同じかそれ以下ではっきり言って失敗です。

メークイン
DSC19131.jpg
3.9キロの収穫。男爵同様小さすぎて食用には向かないものばかり。ソラニン中毒にはなりたくない!!


第4圃場

こちらは前借者の残りイモが勝手に生えてきて、予想以上の大収穫となりました。

あちこちに勝手に生えてた野良ジャガ
DSC19042.jpg

10株ほどの収穫
DSC19045.jpg
なんと3.5キロの収穫。土の肥沃さが違うとここまで差が出るとは思いませんでした。

品種はとうやか男爵?
DSC19048.jpg
野良でこれだけ採れれば言う事無し。


最終的な第2圃場での収穫量は男爵4.6キロ、メークイン5.5キロ、ワセシロ3.5キロで、種イモ対収穫イモの重量比は1:1となりました。
こんなんじゃ何のために作っているのか分かりません。


栽培状況
 場所 第2圃場
栽培方法 有機
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 牛糞堆肥 有機肥料 なし なし
 条件 耕起 施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

なんだか…

土がフカフカでないとダメっぽいです(∋_∈)
堆肥もかもしれませんが、腐葉土ですかね~??ワラや刈り草などを多くすき込んだらいいのかしら?←我が家もカチカチで粘土質…今からやれば(ワラとか)土となじむかしら←来春植え付け用。

No title

小さな未熟なイモにはソラニンが含まれているって、どれくらい小さなイモだと危ないのか分からないんですが、卵以下も危ないのでしょうか?

卵より少し小さいサイズのイモも売っているのでOKかなと思ってました。

No title

ちえ さん

やっぱりそうですよね。カチカチの砂状土ではほとんどの作物は育ちが悪くなりますね。
来季は黒ボク土の畑で栽培する事を考えてます。

土壌改良は、何年も鋤き込まないと変わらないと思います。しかも相当な量の有機物が必要じゃないかと。
うちは諦めました。

No title

たつきさん

ソラニンは全てのジャガイモに含まれているみたいです。
http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/008_topics/files/topics_080820.htm

小さなイモ、緑化イモ、芽が出ているイモは極端に含有量が多くなるので、うちのイモは危険なイモと言えます。
ピンポン玉よりも小さいのは危ないかもしれないです。
http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/005_databox/0504_jouhou/0601_eiken_news/files/100601_news138.htm
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る