ブログパーツ

丹波黒定植

2013/07/16(火)

今年の丹波黒はいつも失敗している直まきを行わず、育苗してから定植という手段を選びました。とは言え育苗もなかなか難し、発芽不良や暴風が続いていて直射日光に当てられず徒長させてしまいました。
また種まき用培土の違いで発芽率と苗立ちが全然違ったので、異なる培地でテストして良かった。

タキイの種まきの土
DSC18910.jpg

サカタのジフィーミックス
DSC18913.jpg
サカタのジフィーミックスは、抜群の保水性で豆殻も発芽と同時に取れてくれたため、その後の生育も良好でした。対してタキイの培地は保水性がイマイチで発芽時も豆殻がそのままだったため、初生葉の展開が遅れてしまった。
これは圧倒的にサカタに軍配が上がる。

サカタの土の苗の根
DSC18970.jpg
播種から11日経過して根がある程度巻いて絶妙なルートボールを形成。


第3圃場

先週準備しておいた畝
DSC18966.jpg
畝といっても平畝で定植場所だけスコップでほぐしただけ。

子葉ギリギリまで穴を掘る
DSC18972.jpg

こんな感じで埋める
DSC18977.jpg

定植完了
DSC18979.jpg
第3圃場では、畝間隔75センチ、株間50センチで37株定植しました。


第2圃場
ジャガイモを掘りながら丹波黒の畝作りを行い間髪入れずに定植してきました。

穴を掘り窪ませた場所に定植
DSC19134.jpg
畝幅75センチ、株間50センチで45株定植。窪んだ場所に定植したのは乾燥対策です。

子葉ギリギリまで埋める
DSC19136.jpg

これで合計82株を定植してきました。今まではせいぜい20株程度だったので大幅に収穫量がアップする事を期待しています。あとはどうやって開花期に十分な潅水を行うか?が課題です。
第2圃場は地下水の井戸があるからいいけど、第3圃場は水場が無いから困ったな。


丹波黒栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし  
 条件 耕起 無施肥
 場所 第3圃場
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし  
 条件 不耕起 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る