ブログパーツ

ビアフレンド不発

2013/08/14(水)

花を咲かせたのが6月中旬で開花後30日ぐらいが収穫適期のはずなのに、全く膨らんできません。既に開花後2ヶ月経過して株自体が枯れ始めてきたところです。

株が枯れ始め
DSC19663.jpg

莢が朽ちてる
DSC19664.jpg

膨らんでない
DSC19677.jpg

枝豆は毎度ですが膨らまずに終わってしまうパターンばかりです。
同じ大豆でも、丹波黒豆はずっと成功しているので何が原因か定かではありません。

強いて言うなら、栽培期間の違いにあるのかなと。
ビアフレンドは、早生のため栽培期間が短く根粒菌の恩恵をあまり受けず、土壌養分での生育が主なんじゃないかと。引っこ抜いて根を見ても根粒菌のコロニーがほとんど見当たらなかったので、たまたま大豆根粒菌がいなかったというオチなのかもしれないが...

対して丹波黒は、晩生で栽培期間が長く根粒菌、土壌養分、光合成などの恩恵を受けながらじっくり成長していくので、失敗が少ないんじゃないかと思うわけです。

今回は無施肥での栽培となったため、窒素余剰によるツルボケで実付きが悪いわけではなく、株もちょっと貧相な感じがして土壌養分が足りてない可能性があります。
となると自然農法(無施肥)で枝豆を育てるのであれば、晩生タイプの品種が適してそうですね。
早生品種は短期決戦で肥料成長させる方が良いのかもしれない。


栽培状況
 場所 第4圃場
栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 起耕 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 ムニュさんが、私の失敗を先取りされるので助かります。
(嫌味ではないですよ)

 無施肥のビアフレンド、ダメでしたか。
 灰も入れていないようですね。

 こちらの早生は昨年は全くダメで、
 今年は結果的に良かったです。

 土が劇的に変わったとは思えないので、
 要因は米ぬかと灰、あと、雨の巡りでしょうか。

 来年、ビアフレンドを栽培するなら、無施肥はやめておきます。

No title

たつきさん

うちで検証した結果を参考にしていただければ、少しは遣り甲斐があったかなと満足ですよ。

前借者の残留肥料を当てにして、無施肥でやってみたけどダメでした。
いくら大豆だからと言って無施肥では、収量や質に限界があるようですね。でも不思議と丹波黒は無施肥で成功しているから不思議なんです。

なので次回からは、晩生の鶴の子大豆か秘伝を育ててみようと考えています。



我が家は…(^。^;)

発芽率も悪かったし(鳥害かもしれないですが)~ショボイ栽培になってしまっている我が家のエダマメ(≧∇≦;)
そろそろ収穫間近かなぁ…イヤハヤ、虫食いがね~(笑)
そうそう、伯爵カボチャは、収穫後1週間おいてから食しましたがポクポクしていて美味しかったです!ロロンがまだなのよね~(^_^;)

No title

ちえさん

そちらの状況も芳しくないみたいですね。
うちもカメムシやコガネムシの襲来もあってダメでした。

おいおい記事にしますが、うちのロロンは今年不作です。
畑の土質を良く考えて栽培しないと難しいです。
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る