ブログパーツ

スイカの収穫まとめ

2013/09/06(金)

ユーカリ畑

こちらでは6/8に実生苗を定植したものです。
8月にはいると分厚く敷いた敷き藁を突き抜けてエノコロやメヒシバが凄い勢いで覆い尽くしたため、雑草を刈ったり抜いたりする時にツルを動かしたのです。それも相当やさしく扱ったのですが、翌週にはツルが一斉に弱り枯れ始めまてしまいました。

8/24の時点でツル枯れしたもの
DSC20110.jpg

8/24に収穫
DSC20114.jpg
1.6キロの未熟果で糖度は8度でした。

8/31の様子
DSC20231.jpg
雑草対策でツルを弄ったせいでツルが一斉に枯れて結実後25~30日で収穫。

ユーカリ畑のタヒチ5個収穫
DSC20294.jpg
上段 左から1.5kg 2.9kg
下段 左から2.6kg 2.8kg 3.9kg


第2圃場

こちらもユーカリ畑と同様に、結実している時に雑草対策を施したため、ツルを触ったり動かしたりて、その後一斉に枯れ始めました。

8/25の様子
DSC20178.jpg

8/25の収穫
DSC20200.jpg
1段タヒチ 左から3.6kg 3.3kg 3.1kg
2段金のたまご 左から1.6kg 1.2kg 0.6kg
3段金のたまご 左から1kg 2.5kg 2.8kg
4段タヒチ 左から 1.2kg 1kg

タヒチは、結局規定サイズには届かず。せめて5キロ超えはして欲しかった。

6/8に定植した4株
DSC20175.jpg
教訓を生かしツルを触らず動かさずで雑草対策を行った甲斐があり、まだツルは元気です。これが本当だとしたら雑草を生やすのは阻止した方が都合が良いですね。来季は雑草対策を何かしら考える必要があります。


第4圃場

8/24に収穫した黒部スイカ
DSC20142.jpg
左:5.6kg  右:7.7kg
結実後57日経過しての収穫。

中身は...
DSC20372.jpg
これは7.7キロの方です。5.6キロも似たようなもので、食べられるようなものではありませんでした。
薄々は感ずいていたのですが、皮の緑色が本物と比べ薄すぎるのです。薄いという事は育て方に問題ありなのか、土壌養分に問題ありなのかというところでしょうか。
今回の栽培で数百粒以上の種をゲットしたので、来季も黒部の栽培を継続していきます。


糖度一覧(9/6)
 タヒチ
ユーカリ畑
 3.9kg 2.9kg 2.8kg 2.6kg 1.6kg
 8度
 1.5kg
 金のたまご
第2圃場
 2.8kg
 9度
 2.5kg 1.6kg
 7度
 1.2kg 1.0kg
 8度
 0.6kg
 タヒチ
第2圃場
 3.6kg
 12度
 3.3kg 3.1kg 2.8kg
 11度
 2.6kg
 11度
 1.6kg
 8度
 1.2kg
 7度
 1.0kg
黒部
第4圃場
 7.7kg
 6度
 5.7kg
 6度
 5.6kg
 7.6度
 5.3kg
 5度
 2.3kg
 4.4度
食べたものから計測しているので、前結果は追々記述していきます。


スイカ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生:タヒチ4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし なし
 条件 不起耕
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生:タヒチ12株
 有機草生:金のたまご4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし なし
 条件 不起耕 4連作
 不耕起
 場所 第4圃場
 栽培方法 自然農法:黒部4株
  植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 耕起 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る