ブログパーツ

ゆっくり肥大化中

2013/10/11(金)

唯一残っている第2圃場のタヒチは、肥大がゆっくり進んでひょっとしたらなんて思っていますがどうなるでしょうか!!

ゆっくり肥大化中
DSC20863.jpg

DSC21189.jpg

こちらもゆっくり肥大化中
DSC20860.jpg

DSC21190.jpg
2週間でここまでの大きさにしかなってないので、ちょっと微妙ですね。でも台風24号のおかげで少し気温が高い日が続いているので期待してしまいます。

今回の収穫
DSC21214.jpg
1.2キロ

まだスイカを食べる日が続いています。これだけ毎日食べていると食感の傾向がある事が分かってきました。それは、第2圃場とユーカリ畑のタヒチを比較すると下記の違いがあります。

第2圃場のタヒチの傾向
・シャリ感が強く水分も多い
・黄帯が少ない

どちらも同じ肥料と量を入れており、残るは土壌の質が違うということくらい。第2圃場は砂状土、ユーカリ畑は粘土質です。
スイカの出来具合は粘土質より砂地の方が優れている事が分かりました。
もともと砂漠地方が原産なので当たり前か!!


糖度一覧(10/11更新)
 タヒチ
ユーカリ畑
 3.9kg
 10度
 2.9kg
 8度
 2.8kg
 8.6度
 2.6kg
 10度
 1.6kg
 8度
 1.5kg
 金のたまご
第2圃場
 2.8kg
 9度
 2.5kg
 12度
 1.6kg
 7度
 1.2kg
 8度
 1.4kg
 8.6度
 1kg
 8度
0.9kg
 7.2度
0.6kg
 5度
 タヒチ
第2圃場①
 3.6kg
 12度
 3.3kg
 11度
 3.1kg
 10度
 2.8kg
 11度
 2.6kg
 11度
 1.6kg
 8度
 1.2kg
 7度
 1.0kg
 10度
 タヒチ
第2圃場②
 3.6kg
 9度
 2.3kg 1.2kg
黒部
第4圃場
 7.7kg
 6度
 5.7kg
 6度
 5.6kg
 7.6度
 5.3kg
 5度
 2.3kg
 4.4度
食べたものから計測しているので、前結果は追々記述していきます。


スイカ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生:タヒチ4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし なし
 条件 不起耕
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生:タヒチ12株
 有機草生:金のたまご4株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 なし なし
 条件 不起耕 4連作
 不耕起
 場所 第4圃場
 栽培方法 自然農法:黒部4株
  植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 耕起 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る