ブログパーツ

2年もの

2013/11/12(火)

2年越しで育ててきたというか放置してきたナガイモを収穫してみた。

茎葉の様子
DSC22043.jpg
奥側がV字シートを敷いている区画で手前側が何もしていない区画。
奥側は昨年の採り忘れが育った2年ものが眠っています。
手前側は4年放置のナガイモが眠っているのですが、掘り返す気力が無かったので今回は諦めました。

茎が太いものに狙いをつけて掘り返す
DSC22056.jpg
なかなかの良型です。これを掘っていると隣にもイモがあったのでついでに2本掘ってみた。

隣のイモ
DSC22059.jpg
白矢印の細長いイモの残骸が昨年のイモの姿です。この種イモの養分を吸い尽くして茎葉が茂っていき、結果的にイモを太らせるので、種イモの大きさは大きいほど良いと思います。特に無施肥の場合、茎葉を茂らす養分が足りないとイモが大きくならないので、種イモの大きさが重要になってきます。

今回の収穫
DSC22064.jpg
土の中の配置を再現してみました。丁度2つのイモが接する部分から曲がりや又になっているのが良く分かります。
定植時はいつも株間10~15センチとしているので、もっと広めにしないとダメですね。


栽培状況
 場所 ユーカリ畑
栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 不起耕 無施肥 4~5連作
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは 
 シート方法での山芋の育て方というのがなかなか面白いアイディアですね。 来年にはそのアイディアを頂いてよろしいですか?

 

No title

harlockyvr さん

かなり良い方法だと自負しているのですが、真似る方もいないもので、ぜひとも試してください。
最初の設置が大変ですが...
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る