ブログパーツ

超大球の中身は?

2014/02/04(火)

第4圃場では、雑木林から100メートルほど離れているため、今のところ鳥害は全くありません。まーこれが普通なんだろうなとは思うけど。
さて、厳寒期の寒さにも何とか耐えている超大球ですが、もう限界です。

大外の葉っぱは寒さでフリーズドライ状態
DSC23006.jpg
1枚はをめくるとドロドロととろけた様な葉になっていて、そこからさらに痛みが増していくようです。

今回の収穫
DSC23028.jpg

直径30センチの大物でしたが重さはたった2.3キロでした。

1/25収穫
DSC22980.jpg
これは直径が23センチほどだったので重さも1キロとかなり小さめでした。

「いったい超大球の中身はどうなっているのか」を知るために半分割りしてみた。
これ2.3キロの奴です。

中身はスカスカ
DSC23031.jpg

DSC23030.jpg
もう一息って感じですかね。直径が大きくなるのでそれなりに窒素を効かせないとやっぱダメなのかなー。
今回は初めてでここまで出来たんだから良しとしたいところ。
次回はもう少し密に結球できるようにしたいですねー。


キャベツ栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生 初秋16株 冬藍12株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 3連作(初秋)
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生 超大球8株 彩音16株
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 有機肥料 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る