ブログパーツ

庄屋大長5連作目

2014/05/05(月)

ユーカリ畑のいつもの場所で庄屋大長の5連作を行っていきます。
草生栽培を行っているため、連作障害は今まで起きたことがありません。というか起こり得るのでしょうか?
そのための実験として毎年同じ場所、古株脇へあえて植付けております。
皆さんは連作しないよう作付をローテーションしたりと、苦労されているようですが、私は何も考えず毎年同じ場所へ植付けるため本当に楽です。

いつもの区画
DSC23595.jpg
5連作目となるここの区画は、ハコベやオオイヌノフグリで覆われています。

庄屋大長8株
DSC23607.jpg
毎年恒例の庄屋大長の実生苗。

全面ルートボール形成
DSC23612.jpg
これだけの雑草が生えていると土壌全体がルートボールを形成しているといっても過言じゃありません。おまけにフカフカと状態は最高です。
ただしナスを十分に育てられるほど養分が無いのが難点です。

古株脇へ肥料投入
DSC23609.jpg
毎年恒例の古株脇が定植場所になるので、何も考えることなく穴を掘って発酵油粕を投入していきます。

定植
DSC23613.jpg

全体の様子
DSC23615.jpg
昨年は鶏糞の追肥のおかげで豊作になりました。今年はどうなるでしょうか?


ナス栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕  
 条件 不耕起 5連作
 場所 第4圃場
 栽培方法 
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材   
 条件 
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る