ブログパーツ

上庄サトイモとタケノコイモ

2014/06/03(火)

タケノコイモの種イモは保存の仕方が悪く、ほとんどが腐ってしまいました。それで種イモを購入しようとホームセンターを回ってみても既に販売終了とのこと。とにかく何でもいいやと、残り物だった上庄サトイモを購入。
GW頃に種イモは確保しておくべきでした。

上庄サトイモ
DSC24140.jpg
後で調べるとブランドサトイモとして有名なんですね。全く知らなかった。

芽出しは完了
DSC24141.jpg
全てのイモから芽が出てた。残り物には福がある!!

ジャガイモの栽培要領で植付け
DSC24144.jpg
種イモの間に発酵油粕を一握り投入しています。

タケノコイモ
昨年のタケノコイモをそのまま放置していた株から芽が出てきた種イモを選別して、食用、種イモ用と分けて栽培していきます。

タケノコイモの株
DSC24156.jpg
生育が悪ければ種イモ用にするつもりです。

タケノコイモの種イモ用株
DSC24147.jpg

テキトーな場所へ植付け
DSC24155.jpg

収穫した種イモを半年間保存するのは難しいですね。そのまま土に埋めておいた方が、簡単かもしれません。ただし、霜や霜柱などの影響を受けない深さに埋めないとダメだし、それ用の場所も確保しておくのも狭い畑では厳しいです。そうなると種イモを買った方が一番楽かもなー。


栽培状況
 場所 第4圃場
栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕
 条件 起耕 2連作
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る