ブログパーツ

隣人対策

2014/06/04(水)

第4圃場で隣人による立ち入りにより、くろがねスイカの株が踏み荒らされてしまいました。過去に第3圃場でも隣人による区画侵入があって一悶着があったところです。どこの菜園でも起き得ることなのですが、何で他人の区画に勝手に立ち入るかなーと毎度怒りが沸き立ちます。
立ち入っても踏み荒らすようなことをしなければ何の問題もないんですよ。

踏み荒らされた現場
DSC24119.jpg
畑に入った瞬間何か変だと気が付きスイカの観察をしていると、茎が折られてて殺意が沸いた。まー冗談ですけど。
現場検証をしていると白枠の辺りに泥汚れが目立ち、足跡の痕跡がありました。青丸で囲んだところには、くろがねの株があり、踏まれたために茎が折られてしまっています。おそらく隣人は自分の竹支柱置場の整理などでこちら側の区画に入り、作業した感じです。

踏まれた株
DSC24157.jpg
区画全面にイヌムギ敷き藁を施し、土が一切見えない状態にもかかわらず葉の上に泥が付くなど自然現象では起こり得ません。

これが一番のショック
DSC24158.jpg
茎の半分くらいから折れてます。これではツルに水分や養分を運ぶ能力が足りず、そのうち枯れてしまうかもしれません。

別の株も踏まれてる
DSC24159.jpg
こちらは子ツルの先が踏まれていました。幸い敷き藁のクッション性に助けられたようで、全く問題無し。

全面敷き藁してるがために、株の位置が見え難いこともあり、竹で目印兼保護をして対策をとってみました。

竹で株周りを囲ってみる
DSC24161.jpg

DSC24162.jpg
これでも老人には見え難いか!!そのまま踏まれそうでもあります。
今度踏まれたら絶対にクレーム入れてやる!!
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る