ブログパーツ

とうやとメークイン収穫

2014/06/23(月)

残る第3圃場のとうやとメークインを収穫してきました。ユーカリ畑のワセシロが予想以上の出来栄えだったので、こちらもそれなりの期待はしてたけど、予想外の出来で笑えない。

第3圃場のジャガイモの様子
DSC24497.jpg
黄化し始めたのが収穫のサイン。

とうや
DSC24499.jpg
1株当たりのイモの付き具合。こんなの初めてです。掘っても掘ってもイモが出てくると最後は苦痛でしかなかった。

とうやの収量
DSC24507.jpg
1㎏の種イモから15.3㎏の収穫。

メークイン
DSC24500.jpg
1株当たりのイモの付き具合。メークインがこんなに採れるなんて初めてです。過去ではウズラ卵~鶏卵ほどの大きさにしかならなかったので、今回の出来はうれしい。

メークインの収量
DSC24506.jpg
1㎏の種イモから14.7㎏の収穫。

収量に関しては、両方とも種イモ重の約15倍と目標の5倍を簡単にクリアすることができました。きちんと追肥など行えば20倍はイケるんじゃないかと。

ただし第3圃場では難ありです。

象皮病類似症状?
DSC24520.jpg
とうやとメークイン共に3割ほど象皮病類似症状と思われる状態になっていました。ここには、ストレプトマイセス属放線菌が土壌に大量に存在していることが分かりました。
馬鈴薯の豆知識NO2によるとエンバク野生種が効果的であると書かれています。なので秋にネグサレタイジの栽培を考えています。

また、とうやには裂開が1割ほどあり、梅雨時期にはどうしても高温多雨で発症してしまうようです。対策方法が「裂開の無い品種を栽培せよ」とあるのでどうしようもないわな。


じゃがいも栽培状況まとめ
 場所 ユーカリ畑 
 栽培方法 有機草生 ワセシロ22箇所
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 起耕
 場所 第3圃場 
 栽培方法 有機 とうや13箇所 メークイン13箇所
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 耕起

関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る