ブログパーツ

瓜マットを敷いてみた

2014/06/24(火)

かぼちゃの結実ラッシュで確認できているのは第2圃場で8個、第3圃場で2個あります。
梅雨時で結実ラッシュが発生すると、比較的大きな実ができるので、ワクワクが止まらない。

でも、自然農法や草生栽培をしていると、致命的なデメリットがあるのです。
それは、ダンゴムシ、ナメクジ、ワラジムシ、ハサミムシなどなどいろんな虫に皮をかじられ、中に侵入されてしまい、外見も損なうし痛みも早くなり最悪です。
虫の食害はこちらから
そこで前々から瓜マットを検討していて、代用品をいろいろテストしていきます。


第2圃場

かぼちゃの様子
DSC24385.jpg
過去最高の出来かも。

瓜マット代用
DSC24409.jpg
肉のトレーを4分割して排水穴をあけて使います

代用品テスト1
DSC24411.jpg
ここの畑は食害が酷いからうまくいってほしい。この作業をした後、たこ焼き皿を見つけたので、そちらに乗り換えるかも。

代用品テスト2
DSC24412.jpg
紙マルチの代用例。
昨年は段ボール敷いて、張り付いて腐らせてしまい大失敗の過去事例があるから、紙はいまいち信用してない。でも、紙マルチは一番コストがかからず、且つ自然に帰る素材のためうまくいくといいんだけどな。


第3圃場

栗たんの様子
DSC24508.jpg
ジャガイモを収穫したからかぼちゃの全容が見えてきました。奥の方では日光が当たらず、徒長した株が多いです。

徒長株
DSC24510.jpg
これはどうにもならんかな。

生育不良株
DSC24511.jpg
梅雨の雨パワーで大きくなってほしい。

瓜マットの代用
DSC24517.jpg
いろいろ探してベストな代用品が見つかりました。そうです、夜店でよく使われているたこ焼きの器です。これは本家の瓜マットよりも良いんじゃないか。

裏返して敷く
DSC24518.jpg
溝があるから雨水はそこから流れ落ちるだろうし、スチロールと実が密着しない構造だし、1枚10円ほどなのでコストもかからないし、これは良いかもしれぬ。


かぼちゃ栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 骨粉  
 条件 不耕起 2連作
 場所 第3圃場
 栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし  
 条件 起耕 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る