ブログパーツ

無双定植

2014/09/04(木)

やっぱり早くに定植して良かった!最近の気温が夏らしくなくて、こりゃもう秋ですもんね。

第4圃場では、ハクサイだけ時期ずらし栽培が出来そうです。キャベツとブロッコリーは、早生種を第2圃場で栽培して、一応時期ずらしは考えてます。ハクサイは、早生の無双を12月採り⇒中晩生の冬峠を1~3月採りで、長期間採れるように考慮しました。

無双8株
DSC25336.jpg
4株ポットはちょっと割高でした。

肥料投入
DSC25342.jpg
発酵油粕を軽く一握り。

定植
DSC25361.jpg
肥料を混ぜて穴に苗を入れるだけ。

8株定植
DSC25365.jpg
畑の面積の都合で8株と少ないです。
中晩生種の冬峠は、隣の区画で栽培予定です。

隣で作業していた仲の良いおばちゃんに、私の栽培方法が特殊なんでいつも不思議に思ってたと話しかけられました。
確かに、いかなる本やネットの情報見ても、肥料投入から2週間寝かせろって書いてありますよね。まーそれは化成肥料の話で有機肥料の一部では、そんなこと考えなくても良いです。

・発酵油粕投入後すぐに植付けてもいいの?
・肥料焼けはしない?
⇒問題無し
 私はこの方法で何年もやってきていて実証済み。

とにかく面倒くさがりな私は、雑草刈り、耕起、畝立て、定植の一連の作業を1日のうちにやってしまいたいと思っていて、発酵油粕はそのやり方にぴったりマッチしているんですよ。
それと臭くないし、植物系主体だしメリットが大きい。
このブログを見た方は一度お試しあれ。




関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る