ブログパーツ

ナガイモ全撤収

2014/11/25(火)

今年の12月で解約予定しているユーカリ畑に3か月ぶりに行ってきました。
3か月も放置していると荒れ放題で、まるで耕作放棄地の様でした

ナガイモ栽培区画の様子
DSC26073.jpg
ネットと支柱をどけると一面ムカゴが落ちていて、凄い状況でした。

ムカゴ
DSC26070.jpg
こんな感じでムカゴがたくさん生って、これが地雷になったりもするんです。
地雷といっても実際に爆発するわけではなく、春になったら無数のナガイモの芽があちこちから出てきて雑草並みに嫌な存在となる訳です。
そんな事知ったこっちゃないと穴掘るたびにムカゴが落ちていくのであった!!


通常栽培編

ここの畑を借りてすぐに深さ1メートル幅50センチ、長さ2.5メートルの穴を掘りナガイモの栽培を行ってきた区画のものです。
2年目以降収穫が面倒でずっと採らずに放置していたイモだから4年放置したイモです。

イモの首部分
DSC26076.jpg
さてナガイモのツルが完全に枯れてしまった場合、イモがどこに埋まっているか全く分からなくなります。そういう時はそっと土をどかしていくとナガイモのイモ部分というか首の部分が出てきます。この下を掘るべし!

じゃーん ナガイモ4年物?
DSC26077.jpg
左にあるのは昨年のイモのカスです。今年のイモ(右のイモ)は昨年のイモの養分を吸って大きくなっていきます。だから土の養分がなくても少しずつ大きくなっていく訳です。


V字シート編

ここも畑を借りてすぐにV字シートの方法を編み出しテストを繰り返してようやくものになってきたところでした。V字シートは意外と流行るかななんて思ってたけど誰にも真似されずなんだか空しいような悲しいような。
そんな思いもあるけどこれが最後の収穫。

V字シート区画
DSC26079.jpg
ここにブルーシートが埋まっていて、簡単にナガイモが採れるようになっています。

掘ってみる
DSC26080.jpg
こんな感じで埋まっているため、深く掘る必要がなく1個収穫するのに数分です。

シートの撤収
DSC26081.jpg
このシートを取るときに、こことのお別れだとシミジミしてしまった。

今回の収穫 ー通常栽培ー
DSC26082.jpg
深さ1メートル耕したこと、毎年イモが出来ては消えてを繰り返しモグラが掘った穴かと思うほど穴だらけで、イモによって追耕起されていたおかげで棍棒型のイモが多かったです。

今回の収穫 ーV字シートー
DSC26085.jpg
V字シートの欠点としては曲りがどうしても発生してしまうこと。でも掘る労力を考えるとこれくらいの曲りはご愛嬌ってことで。

両方の収穫で左上にあるのは種イモとして使えるイモです。
また来年やる気があったらどこかで栽培しようかなと考えてます。


栽培状況
 場所 ユーカリ畑
栽培方法 自然農法
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし なし なし
 条件 不起耕 無施肥 5連作
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る