ブログパーツ

べにはるか50株

2015/05/14(木)

昨年は、第2圃場(砂壌土)第3圃場(黒ボク土)でべにはるかを育てました。おまけでユーカリ畑(赤土)でも育てた結果、やはり一番甘味が強いのが第2圃場でした。
甘さの比較をすると [第2圃場>第3圃場=ユーカリ畑] の順でした。
やっぱりサツマイモを育てるには砂質の土壌が合っているのでしょうか。

サツマイモ区画の様子
DSC26683.jpg
秋から半年ほど放置していた区画です。オオイヌノフグリやハコベが覆い尽くしています。

粗起こし
DSC26814.jpg
ここの土壌はセメントかってくらいカチカチに固まってしまいます。それで粗起こしに3時間かかりました。

畝立て
DSC26826.jpg
これも恒例行事ですが、この作業が一番きついです。もう少し柔らかい土だったら本当に楽なんですがねー。
30~40センチを目標に畝を立てました。

紙マルチ
DSC26829.jpg
紙マルチは後片付けする必要なくて気に入っています。ただ、紙マルチは柔軟性が乏しいので敷き詰める時に結構大変です。

べにはるか
DSC26828.jpg
売り場にはこれだけしか売っておらずとりあえず50本植えつけます。

定植
DSC26830.jpg
斜め刺しで植え付けました。
マルチから生長点がほんの少し出てるくらいで植え付けています。


栽培状況
 場所 第2圃場
栽培方法 紙マルチ
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 なし
 条件 起耕 無施肥
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る