ブログパーツ

ころ愛計画継続中

2016/12/09(金)

F4ころ愛の種を実はベランダのプランターでも育てていたのです。そのF4から採った種 (F5) をまたベランダのプランターにまいて育てています。
畑にまくと交雑しまくって青首短根種、紫首種、紫首の濃い奴(チェリー種)が混ざるのでいつまでたっても固定できません。
だから交雑しないように育てて、固定化を進めています。

チェリー種の4月24日の様子
DSC29058.jpg
花は結構咲いたけど未受粉ばかりで莢はほんの少しだけ。

F4からできた莢(F5)
DSC29059.jpg
1本のダイコンからできた莢なので交雑はしていないはず。なので純粋なチェリー種となります。だからチェリー種のF2ってとこか。

現在の様子
DSC30853.jpg
1つのプランターに2本育ってます。

株の様子
DSC30854.jpg
首のところを見ても赤紫になっていて、チェリー種の固定化が出来つつあります。チェリー種は葉っぱも紫が良く入るので完璧です。

別のプランターの株
DSC30855.jpg
交雑確認のために他のプランターにも複数まいているのですが、1本からできた種だけあって全部チェリー種でした。
ダイコンは他家受粉のはずですが、周りにダイコンが無ければ自家受粉もするってことですね。でも莢の数は本当に少なくて、貴重な種となっています。

チェリー種とは、紫首種の上位版とでもいうか、首部分も紫になっている種のことを自分で命名しています。
紫首種はころ愛の種から採れた種で、親品種の特徴が出てきたものだと考えています。だから、紫のダイコンと短根種を掛け合わせたものからころ愛が出来たんじゃないかと。サカタのタネに確認したわけじゃないですがね。

関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る