ブログパーツ

紅まくら10キロオーバー

2018/08/06(月)

思わぬところでカブトムシをゲット。今年の暑さでカブトムシもスイカに集ったのでしょうか?

区画の様子
DSC33806.jpg
こうなるとなんだか無残な感じがします。

紅まくら
DSC33807.jpg
この畑で最大のサイズでした。

カブトムシ発見
DSC33815.jpg
まさかスイカの区画でカブトを発見するとは思いもしなかった。腐敗したスイカの汁を吸いに寄ってきたカブト。オス4匹メス3匹ゲット。

赤茶色のグッドサイズ
DSC33810.jpg
捕まえたカブトは全て赤茶色が強く、畑の近くにいる個体が赤茶系統なんでしょうね。

カブトのメス
DSC33812.jpg
メスは株のところに顔を突っ込んでいました。せっかくペアでゲットできたので久々に国産種ブリードをやってみようと思います。
成虫になったら、ここの栗の木にでも放そうかと!!

今回の収穫
DSC33816.jpg
大玉と呼べるもの。
上左2つ:紅嵐4.2キロ 4.0キロ 紅まくら:10.2キロ 4.7キロ 紅孔雀:4.4キロ
下左:タヒチ7.1キロ 6.6キロ 5.3キロ サンバ?:5.1

DSC33817.jpg
大玉種だけど1~3キロほどのものです。

糖度
DSC33844.jpg
紅まくらを早速いただきました。糖度は今のところ今シーズンの最高で12度でした。


糖度一覧(2018/8/18現在)
 第2圃場
 紅まくら
 10.2kg
 12度
 4.7kg
 腐敗
 第2圃場
 タヒチ
 5.3kg
 9度
 7.1kg
 11.2度
 5.1kg
 10.2度
 6.6kg
 11度
 第2圃場
 紅嵐
 2.3kg
 10度
 4.2kg
 腐敗
 4.0kg
 腐敗
 
 第2圃場
 サンバ
  
 第2圃場
 紅孔雀
 4.1kg
 10.8度
 4.4kg
 腐敗
 
 第3圃場
 紅まくら
   
 第4圃場
 紅孔雀
 6.6kg
 11.4度
 5.5kg
 11.2度
 4.5kg
 10.6度
4.5kg
 10.2度
食べたものから計測しているので、結果は追々記述していきます。


栽培状況まとめ
 場所 第2圃場
 栽培方法 有機
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 9連作
 場所 第3圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 発酵油粕 なし なし
 不耕起
 場所 第4圃場
 栽培方法 有機草生
 植付け時 成長期 収穫期
 投入資材 発酵油粕 なし なし
 条件 不起耕 6連作

関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る