ブログパーツ

アントシアニン生成中

2011/12/26(月)

キャベツの新藍の様子に変化が表れてきました。

外葉がやや赤みを帯びてきたのです。
DSC08317.jpg

赤紫に変色している外葉
DSC08320.jpg

この赤みは何かというとポリフェノールの1種であるアントシアニンなのです。
アブラナ科ではあるストレスを受けるとアントシアニンを生成して防御反応を示すようになります。

アントシアニンが生成される理由はここ

佐倉市では、夜間温度が氷点下にまで下がってきているので、必死に凍結を防いでいるのですね。だからこの赤みを帯びてきたら防御体制に力を注ぐので成長は望めません。

一方の甘乙女は、赤みが無い。防御体制をとっていないので凍結して枯れゆく運命か!!
DSC08321.jpg
ちょっと小さいけど年末に収穫しないと危ないな。
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

oimohomori さん

訪問ありがとうございます。
傾向としては冬採りの品種は変色するものが多いです。うちのキャベツも北ひかりは秋採りなので全く変色していません。なのでサボイも秋採り品種なのかもしれませんね。

なかなか菜園仲間が近くにいないので、いろいろ情報交換できたらいいですね。
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る