ブログパーツ

新天地

2012/01/31(火)

新たに畑を借りました。この畑は家から一番近い農園の1区画です。
しかも年間費3000円と破格です。
DSC08753.jpg
約8坪なので約25㎡くらいでしょうか。

もともと畑の土地を解放しているところなので、真っ黒な黒ボク土。ようやくこの土にめぐり合えました。
DSC08756.jpg
かなり地下水位が高いのか、通路なんかはグチョグチョで相当多湿な場所っぽいです。

私が使っている2つの畑は、砂地、赤土で少々難ありだったから、念願の黒ボク土が使えるとあって、楽しみにしています。

じゃ黒ボク土について少し掘り下げてみましょう。

黒ボク土の長所
・腐植物質が豊富
・物理特性が良い(保水、排水、通気)

要するに畑としては、最高の物理特性を誇る土なんですね。だから黒ボク土の畑をずっと探しておりました。

短所
・アルミ成分が多い
→リン酸吸収係数が非常に高く、リン酸欠乏を引き起こす

この短所のアルミ成分が多いと言われても、化学が苦手な方は意味が分からないと思います。簡単に言うとアルミとリン酸が結合して、植物が取り込めない物質に変化してしまいます。
植物はリン酸イオンを根から吸収しているので、化合物になってしまうと全く別物になり吸収できません。

ただこれは慣行農法に限ってのお話。我が農法では、不耕起で雑草を生やし菌根菌や微生物を活用するので、この欠点を将来的にカバーできるかもしれません。

では菌根菌がいるとなぜ欠点を克服できるの?
菌根菌の一部は、リン酸化合物を分解して根が吸収しやすいリン酸イオンの形に戻してくれるらしい。なのでこの有用な菌が増えればリン酸欠乏など起こらず、良好な土壌へと変貌するはずなのです。
これには何年かかるか計り知れないので、様子見をしながらの栽培となりそうです...
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓         ↓      
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ

 

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ムニュさん

ご無沙汰しております。
昨年コメント欄でお世話になりましたニャンです。

往復60キロの畑なんですね。多種の野菜を栽培されて、ひんぱんに通われていていつも感心してます。私も実は2年前まで千葉に住んでおり、八街の貸農園を借りていました。同じくらいの距離でした。なかなか通えず、夏は毎度ジャングル化していました。

遠い畑は、採算を考えたら大赤字ですよね。高速使って、えんどう豆だけを収穫して帰った時など、「この豆は一ついくらになるんだろう?」なんて考えたことがありますから、お気持ちはよくわかります。

私がお借りしていた農園は、農家さんの広い農園の一角を貸農園にしてありましたが、昨年の春は作付をされなかったと聞いています。Uターンしてなかったら同じ立場ですから、なおさら心が痛みます。
原爆が落ちた広島では、放射能を分解する微生物がいたから、あるいは発生したから、今あのように再生しているのだと聞いたことがあります。それが事実なら、微生物の多い自然農の畑はより速く放射能の危険が薄れていくのではないでしょうか・・・。調べてみたら高嶋開発工学総合研究所のホームページにそのような話が出ていました。

近いところに畑が見つかってよかったですね。
近いのは本当にありがたいです。
がんばってくださいね。





No title

ニャンさん

八街とは結構近かったんですね。あの辺りは良質の黒ボク土で凄く良いですよね。

往復60キロは、かなりコストがかかります。1往復するだけでガソリン代が約1000円かかるので、1000円以上の価値がある収穫物がないと大赤字です。
趣味の一環とは言え、コストを考えてやらないとやってられませんからね。とは言え150平米ほどの土地を自由に使える環境が近くに無いので、良しとしています。
家の近くに1aくらいの畑を借りられれば言うこと無しなんですがねー。


微生物がセシウム137や134を安定化させることができれば、凄いことでしょうけど、そうなることを祈るしかないですね。



同じ仲間がいた!

往復60kmですか!当方は往復140kmです。あまりにも遠くにあるので野菜栽培は不向きなので果樹栽培を主にしています。お互いに長距離通い耕作を楽しみましょうかね。

No title

ブログ読 さん

初めまして。
往復140キロとはまた遠いですね。
それだと管理が行き届かずで、野菜は無理ですね。
私の畑では義父が半分果樹栽培やってますよ。
果樹栽培も年数がかかるので、ほとんど何も収穫できてないですが。

まーお互い頑張りましょう。
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
ベランダ菜園、水耕栽培を経て、本格的に家庭菜園にチャレンジ!!
2013年からは有機草生栽培と自然農法を組み合わせて「採れない」から「採れる」栽培を実践していく。

人気ページランキング
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング
皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

カウンター
訪問者数:
閲覧者数:
お勧めアイテム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別

ページトップへ戻る